短期間で体を爆発的に大きくしたい方向けのトレーニングとは?

短期間で体を爆発的に大きくしたい方向けのトレーニングです。

 

基本的には、食事が7割、トレーニングが3割です。

 

脂肪がつくことを恐れずに、オフの時のボディビルダーのように起きているときはひたすら食べ続けます。トレーニングはなるべく体の中で大きな筋肉、足の筋肉は体の70%の筋肉が集中している個所なので、足、胸、背中、肩、といった大きな個所から鍛えていくことが大切です。

 

基本的にはBIG3と自分がこだわりのある個所を鍛える事が大切です。食事に関しては、野球選手の大谷翔平選手のメニューがおすすめです。

 

基本的には体重×2の蛋白質の摂取と、朝ご飯にどんぶり3杯、昼ご飯は春雨スープ、夜ごはんはどんぶり7杯を食べます。とにかく炭水化物を飽和状態まで体に貯める事によって、トレーニングと組み合わせて短期間に体を爆発的に大きくすることが出来ます。

 

トレーニングで間違ってはならない大切なポイントは、タンパク質だけ重視して、炭水化物を減らすことです、炭水化物は常に体に飽和状態まで入れつつ、タンパク質も大量に摂る必要があります。食事が7割、トレーニングが3割ですから、普段から常に食事を意識する必要があります。

 

お腹に少しでも空きができれば、おにぎりを食べたり、ゆで卵を食べたりしましょう。体を大きくする期間では脂肪が付く事を恐れてはいけません。脂肪は理想の体重まで増やした後に、落とせばいいだけなので、とにかく体が大きくなる食事をする必要があります。

 

水も毎日必ず2L以上は飲みましょう。

 

そしてタンパク質は、卵、納豆、牛乳などプロテインのみに頼らずに食で摂取することも大切です。毎日食べ物が少しも入る隙間もないくらいお腹の中に栄養を入れて、強力わかもとのような胃や腸の調子を整えるサプリメントを常に使いつつ、食べられる量を増やすことも、トレーニングの一環です。

 

食事量イコール筋肉量です、常に沢山食べて、トレーニングも大きな筋肉から鍛えていきましょう。