筋肉サプリの痩せるメカニズムと飲むタイミング

 

近年筋肉を付けたい男性だけではなく、ダイエットの為に女性にも愛用されているサプリメントが筋肉サプリです。筋肉サプリの代表的な成分としてはHMB、クレアチンなどが配合されていてHMBには筋肉の生成を促進、分解を抑制する効果があり、クレアチンはHMBと併用することで筋肉増強を高める効果が期待できます。基本としては筋肉を付けるのをサポートする成分が含まれているので筋肉サプリは摂取するだけでは痩せることは出来ません。効率よく筋肉を付ける為のサプリメントなのでトレーニングや運動をする必要があります。

 

そして筋肉を付けることにより基礎代謝がアップするので、代謝を高めて脂肪を燃焼してその結果としてダイエット効果が見込めます。ただ最初の内は脂肪よりも筋肉の方が重たいのでダイエット効果が出るまでには少々時間がかかりますが、2ヵ月から3ヶ月もすれば筋肉がついて痩せやすい体質になることが出来ます。

 

筋肉サプリの効果的な摂取方法

 

筋肉サプリの効果的な摂取方法重要なのが飲むタイミングです。HMBサプリはトレーニング前、トレーニング中、トレーニング後、食後に飲むのが効果的でクレアチンはトレーニング後もしくは食後に飲むことをお勧めします。なので両方の成分が配合されたサプリメントに関してはトレーニング後か食後に摂取するといいでしょう。また沢山摂取すれば効果がアップするといったモノではないので摂取目安は必ず守ることが重要です。そして1日の摂取目安を1度にまとめて飲むよりは、数回に分けて飲んだ方が効果が出やすいと言うことが出来ます。なのでトレーニング後と食後の両方に摂取するといいでしょう。

 

HMBとBCAAの相違点

 

HMBとはロイシンの代謝物質でBCAAとはロイシン、イソロイシン、バリンから構成されるアミノ酸です。要するにBCAAの中で最も核となる成分であるロイシンのみに注目したサプリがHMBと言えます。BCAAの場合は体内でロイシンがHMBとなりますが、HMBは最初からロイシンの代謝物質を摂取するので効果が出るのが早く30分程の短期的なトレーニングの場合はHMBの方が効果が期待できると言えますが、長期的なトレーニングについてはロイシンだけではなくイソロイシン、バリンを含み疲労を感じにくく、持久力の向上効果があるBCAAの方がお勧めできます。上手に使い分けることで効率よく筋肉をつけてダイエットをすることが可能です。"