便秘は現代病のような体調不良を起こしている

子供の頃は、将来自分が便秘で苦しむとは到底予想も出来なかったはずです。

 

私もその一人で、毎朝学校に向かう前にトイレに入り、何も悩みもなく用を足して出掛ける。それが当たり前で、まさかいくらトイレに入って踏ん張っても、出ない事がこんなに苦しいとは、子供時代だったら笑い話でしょう。

 

現在40代で、仕事はストレスが多く時々、全てを投げ出して逃げたくなります。しかし、家族を思うとそんな無責任な事はできません。そして、息抜きを予ねてトイレの個室に入るのに、せっかく出そうでもパンツを脱いだ瞬間に出なくなる。これがなんとも言えぬストレスなのです。仕事や生活と合わせて、二重や三重の苦しみと言えます。ヒドイ時は週に1回しか、用を足せないのでお腹もパンパンになります。

 

便秘の原因を考えると、大人になってからの運動不足と野菜や炭水化物の不足が原因だと思います。運動は日頃、車で通勤し会社などでもそんなに歩かずにデスクワーク中心なので、気が付くと驚くほど体を動かさないで一週間が終わったりします。そんな生活だと太ってしまうので、ご飯やパンなど炭水化物を極力、減らすような食生活を何年も続けています。このメリットは確かに、多くの人が実践しているように太りにくくなります。しかし、パワーが出ないというか、腹持ちは悪いです。それを補うために、肉を多く摂り、結果的に体に良いのか悪いのか分かりません。また野菜嫌いが大人になって、母親など注意してくれる人がいなくなり、一層酷くなったと言えます。

 

この生活に慣れてしまったので、自分に甘く先延ばしにしてしまいます。しかし、この悪習慣は間違いなく便秘を助長しています。最近は、テレビやニュースなどでも便秘の恐怖を取り上げる事が多く、私も大腸癌などの危険性を知り、少しずつ改善するように努力しています。

 

最も有効なのは、運動だと思います。子供の頃は、毎朝歩いて登校して、体育などもあり自然に運動をしていました。それが大人になり、面倒に感じる事はしなくなったのでそれが体に便秘というサインを出しているのでしょう。また、エアコンで汗を掻かず、冬は寒さを感じないなど快適な生活が逆に免疫や体質を変えてしまい、現代病のような体調不良を起こしている現代病のような体調不良を起こしていると思います。

 

便秘は昔は大人の女性がなるものだと思っていましたが、最近は私のような男性や子供でも苦しんでいる人が増加しています。手ごろな方法としては、薬を飲む方法もありますが、腹筋や歩く事で体を鍛え、また野菜を多く摂りヘルシーな生活をする事で改善すると言われているので、早く治したいと思っています。甘く考えていると、将来間違いなく後悔すると思うので、今の内にしっかりと対策をするのが良いでしょう。