酵素を浪費する生活を送っていると太りやすくなる

酵素を浪費する生活を送っていると太りやすくなってしまいます。酵素と代謝はどのようにかかわっていて、どうすれば酵素の浪費を防ぐことができるのでしょうか。

 

野菜

 

酵素とは

 

酵素には体内で作られている消化酵素と代謝酵素、食べ物に含まれる食物酵素があります。消化酵素を代謝酵素を合わせて潜在酵素ともいいます。

 

食べたものは消化酵素によって分解されて、消化吸収しやすい形になります。代謝酵素は吸収した栄養素をもとに細胞の合成や修復を行う、解毒、体を動かすなど消化以外の活動にかかわっています。

 

体内で作れる酵素には限りがあり消化が優先されます。消化酵素をたくさん必要とするほど代謝酵素が減少してしまい、代謝が悪くなります。

 

消化の負担を減らす

 

消化酵素を大量に必要とする食事は、代謝酵素に使われるエネルギーを減らして、代謝を悪くします。肉など動物性タンパク質、ファストフードやスナック菓子など油が多い食品は、消化に負担がかかるため酵素を浪費します。人工甘味料も分解しにくく消化に負担がかかります。これらの食品を控えることで消化酵素の無駄遣いを防ぐことができます。

 

さんまに大根おろしを添えますよね。大根がさんまの消化を助けてくれるのです。生の食品には酵素が含まれていて消化を助けてくれます。生野菜や果物を食事に加えることでも消化の負担が軽減します。

 

生活習慣

 

睡眠不足やストレスは代謝酵素を浪費します。代謝アップ以外のことに酵素をたくさん使ってしまいます。夜は12時までには寝るようにして体をしっかり休めます。睡眠をしっかりとることでストレスも軽減します。

 

低体温では酵素が働きにくいので、体を温めるようにします。運動をして血流をよくしたり、入浴で体を温めます。食物酵素を摂るために生の物ばかり食べていると体を冷やすでの、体を温める生姜を食事に加えたり、温かいものを飲むようにして、酵素が働きやすい環境を整えます。

 

酵素がしっかり働ける体内環境になることで代謝がアップしてやせやすい体に近づきます。おすすめのサプリと酵素ドリンクを紹介しますので、よろしければご覧になってみてください。

 

一番痩せやすいと評判のサプリ⇒キュートミーの口コミ
カイテキオリゴの口コミ